FC2ブログ

とろりひとえろ

にんぎょうととろり、いしゅかん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒子 いち

IMGP0002.jpg
夜の学園都市をパトロールする黒子 
不穏な空気を感じた彼女は瘴気が漂う路地裏に飛び込んでいった・・・

IMGP0009.jpg
「な・・・なんですのコイツら!?」 歪な化物に周囲を囲まれた彼女は鉄の針を投擲するも
鈍く突き刺さったあと、ゆっくりと落ちた・・・危機を感じた黒子は体制を立て直すためテレポートするも・・・

IMGP0014.jpg
その先は化物の領域・・・異界であった
周囲で蠢く化物たちが徐々に彼女ににじり寄ってくる・・・

IMGP0017.jpg
ぬらぬらとした触手を持つ化物が黒子を絡めとり、その華奢な拘束
そしてゆっくりとその細い足を押し開かせる・・・
そこにずるり・・・と音を立てて野太い蚯蚓のような化物が姿を現した


IMGP0022.jpg
「な・・・なんですの!私を食べる気ですの!?」
彼女の推測とは裏腹にその化物は押し開かれた太ももの間にもぐりこみ薄いショーツ越しに幼い秘唇を刺激し始めた
ぬるり・・・ぬるり・・・黒子は声を押し殺すも化物の口腔から伸びた触手のような舌が秘密の場所を蹂躙する
そして体液を塗りたくると離れていった・・・
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://omanjyuu.blog88.fc2.com/tb.php/106-bdbcaaef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。