FC2ブログ

とろりひとえろ

にんぎょうととろり、いしゅかん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリサ 種付1

RIMG0747.jpg
単独でアラガミ討伐に出動したアリサ…辺りには普段の大型は見られず
今までに見たことのない比較的小型の化物がにじり寄ってきているだけだった

「なにか奇妙ですが…倒すだけです!」

巨大な神機を振るおうとした途端、首筋にチクリとした痛みを感じた

RIMG0749.jpg

その途端、体中から力が抜けその場にへたりこんだ
化け物達が包囲を狭めつつあった

「くっ…!危険です…は…早く離脱しなければ…」

緩慢な体を引きずり動き出した途端、彼女の体は鎖で拘束された…そして意識を失った

RIMG0762.jpg

次にアリサが目を覚ましたのはどこか地下のような場所…薄暗くほのかにカビ臭さがした
そして意識がはっきりしてくると先ほどの化け物達が息を荒げ彼女を覗きこんでいた
うち幾匹かはアリサの匂いを嗅ぎまわるようにその醜悪な顔をボディラインにそって動かしている…

RIMG0912.jpg

「手荒な真似をして悪かったねお嬢ちゃん」
「!?貴方は…誰?」

その姿は人間のものではなかった…まるで蝸牛を頭部に戴いた人型生物のようである

「何が目的なのですか! そして私の戒めを解きなさい!」 アリサが声を荒げながら問う

「ワシは新造生物の研究をしておってな…そいつらの繁殖実験を行ってるのじゃよ
「お嬢ちゃんを連れてきた理由もコイツらの交配実験の被験体になってもらいたくての」

「ふざけないで下さい!こんな鎖っ…? 力が入らない?」

「お嬢ちゃんは少々特殊な人間なようじゃからのう…ちと細工をさせてもらったよ
さぁ…こいつら顔は少々不気味じゃが存分に可愛がってくれる筈じゃよ…」

アリサは助手と思しき昆虫人間に鎖ごと引きずられ別室に連れて行かれた

RIMG0781.jpg

アリサが連れて行かれたのは交配実験室
チェックのスカートは剥ぎ取られ、屈辱的な体位で拘束された
足を大きく押し広げられまさに種付けを行うためのポーズそのものだった…
足を閉じようと力を込めるがまるで痺れたように力が入らない

そうするうちに入り口と異なる扉が開いた
扉が開くと同時に悪臭が立ち込め…実験生物が姿を現した
その姿はまるで内蔵の塊に四肢をあしらっただけの醜悪な姿…そして豚のようにフゴフゴと鳴き声を上げている

化物はアリサににじり寄ると鼻らしき気管をフゴフゴと鳴らし雌の匂いを確認した
そしてソレは一気発情しアリサに襲いかかった…

RIMG0782.jpg

化物はアリサにのしかかると臭い唾液が滴る舌で彼女の肌や唇を舐めまわした…
そして脚の間に陣取るとヤツの下腹部からズルリと生殖器が現れた
イボまみれの歪で人間のソレとは似ても似つかぬ形状…悪臭と粘液をまとっている…

興奮した鳴き声を上げながらその小さな前足でアリサのパンストを破り
ソレ…を挿入するため彼女の大事な部分に近づける…

必死に抵抗するアリサ…しかし化物は意外に強い力の足で彼女を拘束すると
本格的に身動きを封じた

そして化物がアリサの中に侵入した…

RIMG0794.jpg

ずにゅぅ…化物の生殖器がアリサの乙女を奪った…
ビクビク震えるソレが最奥に達すると化物はぐぶぅと征服の鳴き声をあげる

そして快楽を貪るように小刻みなピストンが始まり
それはストロークを広げアリサの中を蹂躙する

ずぷっ ずぷぷっ ぬぷっ くぷっ! 化物の生殖器がアリサの中を責め立てる程に
濁った水音が繁殖室に響き渡る…興奮した化物の涎がボタボタと垂れ落ちる

RIMG0796.jpg

そしてその時が来た
化物のピストンがより一層激しくなり豚のような鳴き声をひっきりなしに発している
射精の瞬間が近いのだ…

「いや…!いやっいやぁぁ! 化物の赤ちゃんなんていや!?」

ドブュゥウウッ!!どぷっどくっどくっ! びゅるっびゅっ!!
化物の精液が激しく爆ぜた…その大量の精子がアリサの中を侵食していく…

RIMG0805.jpg

化物の射精は30分にもアリサの中に収まりきらない大量の精液は大きな精液溜まりをつくった
ソイツは種付けの満足からか汚らしい鳴き声を一つ上げると生殖器を引き抜いた

そして放心するアリサを交尾を終えたつがいの雌のように舐めまわした…
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://omanjyuu.blog88.fc2.com/tb.php/139-851fb762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。