FC2ブログ

とろりひとえろ

にんぎょうととろり、いしゅかん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆい ふつかめ

SANY0626.jpg
お嬢ちゃん、化物とエッチは良かった?
今日は人間とさせてあげるわよ…元だけどね。

SANY0629.jpg
怯える唯を尻目に腐った死体は彼女を押し倒し、生前の本能のまま
足を押し開き性行為を求め始める。

SANY0631.jpg
腐りどす黒い生殖器を唯の花弁に押し当てる。
必死にイヤイヤと首を振り拒絶するが…
化物がズイッと腰を進めると、その汚らしいモノは彼女の中に進入を許してしまった。

SANY0634.jpg
「ん~んん~!!」
体中腐り落ち、目玉も飛び出した腐った死体に犯される唯。

ずぷっずぷっ!

ゆっくりと、そして厭らしい腰つきで化物は少女の感触を味わう。

SANY0637.jpg
鎖を引き回し、バックの体位で犯し始める化物。
先ほどのゆるりとした動きから打って変わってリズミカルに腰を打ち付ける。

SANY0643.jpg
ズンズン!ぱんっぱんっぱんっ!
周囲に尻肉とぶつかる音が木霊する。

SANY0644.jpg
さらに騎乗位で唯を犯す化物
半ば腐った生殖器が彼女の中に挿入を繰り返すし、その奥を突き上げる。

SANY0649.jpg
そして、その行為も終わりを告げる。
化物の腰の動きが激しくスパートをかけるようにうごめく。

そして、化物がくぐもったうなり声を上げた。

びゅくっ!どびゅっ!どぷっ!ぴゅくっ!
とうに腐った化物の精巣から沢山の精子が彼女の中に放たれた。

SANY0664_20100227212040.jpg

化物が生殖器を引き抜くと、彼女の秘唇から大量の戻り汁が零れ落ちた。
この精子がとうに機能を失っていれば良いが…
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://omanjyuu.blog88.fc2.com/tb.php/57-b9ac3dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。