FC2ブログ

とろりひとえろ

にんぎょうととろり、いしゅかん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よしか いち

SANY0385.jpg
今日も任務を終えて基地に帰還する芳佳

SANY0386.jpg
ストライカーユニットを外し、自室に帰るすがら格納庫が霧に包まれた
それは強力な催眠ガスだった…すぐさま眠りに落ちる芳佳

SANY0388.jpg
次に目を覚ましたのはどことも知れぬ場所
手足は拘束され、口には猿轡が噛まされている
これは軍の実験場・・・さらに強力な魔女を生み出すために魔物との
繁殖実験が行われようとしていた。芳佳はその生贄となったのだ。

SANY0392.jpg
魔物に囲まれる…これからこの醜悪な化物達の精を受けるのだ。

SANY0397_20100429140822.jpg
一匹の魔物がべちゃべちゃと芳佳の顔を嘗め回す。その感触に魔物は満足そうに吠えた。

SANY0399.jpg
魔物は芳佳を持ち上げまるで獣の交わりの準備の如く、バックの姿勢を取らせ小ぶりなヒップを持ち上げる。
そしてスク水を横にずらし…露になったピンク色の秘唇に己の歪な生殖器を押し当てた。

SANY0400.jpg
ずぅぅ! 魔物の滑りを帯びたそれは幼い秘唇を押し割り侵入した。
醜悪な化物に"初めて"を奪われた芳佳…

魔物はきつい膣内を深く激しくピストンで突き上げる。
その度に、小さなお尻が肉とぶつかる音が響き渡る。
そして・・・魔物の興奮が最高潮に達した…

SANY0404.jpg
びゅくっ!どぷっ!どびゅっ!どびゅぅぅうう!
大量に発射された魔物の精液は膣内で弾け、迸りが奥を叩く。

魔物の精子が彼女の中で泳ぎまわる…卵子がそれを受け入れるのかはまだ分からない。

SANY0405.jpg
魔物の生殖器が引き抜かれた後、秘唇から粘り気たっぷりの精液が吐き出された。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://omanjyuu.blog88.fc2.com/tb.php/83-6eff9100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。